究極のデザイン住宅「casa cube(カーサ・キューブ)」とは!?


casa cubeは、その名の通り「cube型(四角い家)の形」にこだわり、四角いフォルムとマットで趣ある白い容姿が印象的なデザイン住宅。


外側からは生活感を感じさせない「アート芸術」のような外観と、一歩屋内に入れば広がるのは明るく開放的な空間。4つのモデルタイプで展開される「とことん家族想い」な間取り設計で、多くの家族を魅了しています。




シンプルモダン住宅「casa cube(カーサ・キューブ)」6つの魅力


1.「四角いフォルム×マットで趣ある白い容姿」が印象的


2. 個性的な外観を象徴するスリットラインの窓


3. 暖かな陽の光に包まれる、明るい内観


4. シンプルながら、気品な印象を感じさせる「白い空間」


5. 夏は涼しく、冬なら暖房がいらないほどの快適な室内環境


6. 四角い家の設計は建築コストも徹底削減





注文住宅ではなく商品住宅


"商品住宅"という名前はカーサプロジェクトが提唱する独自の呼称で、あらかじめ規格が決まっている住宅のことを指します。


注文住宅のように完全な自由設計ではありませんし、通常の規格住宅のようにチープな物でもありません。


住宅建築を知り尽くしたプロが考え抜き、標準化することでデザイン性、機能性が高いながらも、リーズナブルな住宅が実現しました。


商品住宅とは、言ってみれば車のようにクオリティが高いプロダクトだ。コストダウンのみに囚われてグレードを落とす通常の規格住宅ではなく、『casaの家』の商品住宅はどの点に於いても劣ることを知らず、設備、仕様、デザインなど、はるかにグレードの高い住宅なのです。




「いいものをいかにリーズナブルに作っていくか」


将来の住宅を考えた時、注文住宅で自分が思い描いた家を建てること、住むことに憧れを抱いたことがあると思います。

しかし実際は、注文住宅は施主がオーダーをできる分、どの部材が優れているのか、どういった間取りにするのかなど考えることは多く、かなりの労力を費やすことになります。

更に、住んでみてからは「もっと○○すれば良かった」、「デザインに飽きてしまった」など悩みは多く、注文住宅を建てて後悔してしまう人は意外と多いのも事実です。




車のように住宅建築のプロが作った商品住宅


専門家である建築のプロが設計した家というのは、住み心地も構造もデザインも素敵な家です。オーダー出来る注文住宅に魅力を感じますが、考えてみると、私たちが普段生活購入しているものは、オーダーメイドよりも仕様の予め決まっている製品です。

あなたが普段身に付けている洋服や食器、化粧品なども一点物ではなく、商品として完成されたアイテムが多いと思います。
美容院で指名をしている美容師にですら大まかな要望を伝えるものの、後はプロに任せた方が完成度が高いためお任せでプロに頼るでしょう。




プロが手掛けたクオリティーの高い家でありながら、リーズナブル


こだわりの詰まったcasaの家を知ると、頼れるプロの建築家と魅力的な住宅ばかりです。


プロが造った良いものでありながら、規格化されているためリーズナブルに提供。


さらに、規格化、シリーズ化しているだけではなく、全国の工務店と連携しながら、常にクオリティーアップに努め、より機能的で、より快適な住宅へ、進化し続けている魅力的な商品住宅です。


将来の暮らしを想像して、casaの家からいろんな住宅を知ることで、自分に合ったとっておきの住まいに出会うことができそうです。